天気予報

18

5

みん経トピックス

「上野西郷サブレ」発売上野東京ライン3月開業

根岸の築100年越えの古民家解体へ-高層マンションへ建て替え

根岸の築100年越えの古民家解体へ-高層マンションへ建て替え

根岸・金杉通りに並ぶ三軒町家。左から、元かまぼこ店(現在、ギャルリー根岸)、五十嵐提灯店、元印刷所

写真を拡大 地図を拡大

 JR鶯谷駅南口から徒歩約5分・金杉通り沿いに残る築100年越えの古民家を含む一帯の解体工事がまもなく始まる。

 戦火を免れ、震災を耐えた古い建物が点在する根岸・金杉通り。中でも三軒の町家が並んで残る一帯が高層マンションに建て替わる計画となっている。三軒は、現在も営業中の五十嵐提灯店と、元かまぼこ店、元印刷所。元かまぼこ店の「ギャルリー根岸」では、今月7日まで「伊東悦代写真展」を開催。同8日から解体作業に入る予定といい、現在、名残を惜しむ人々が多く駆け付けている。

 同じ金杉通りでは、大正7年に建てられた矢島写真館が解体を免れ、新たな利用が見込まれている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

東京国立博物館で初の「アイデアソン」 外国人の記憶に残る文化体験をテーマに 2日目に行われたトークショーの様子。(左から)進行の佐藤尚之さん、審査員のサッシャさん、橋本麻里さん、暦本純一さん、松本伸行副館長。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング