天気予報

29

23

みん経トピックス

PR

都美で台東区小中学校作品展谷中で谷根千・上野の写真展

上野に書店「ROUTE BOOKS」 ビルを1棟丸ごとリノベーション

上野に書店「ROUTE BOOKS」 ビルを1棟丸ごとリノベーション

ROUTE BOOKS広報の田澤さん。手に持つのは、ゆくい堂が製作したパイプの小物入れ(1,500円~)

写真を拡大 地図を拡大

 上野・台東区役所近くの書店「ROUTE BOOKS(ルートブックス)」(台東区東上野4、TEL 03-5830-2666)がオープンして2カ月が過ぎた。

 10年もの間使われていなかったビルを工務店「ゆくい堂」がリノベーションして開いた同店。「前の事務所が手狭になったため広い物件を探していたところ、このビルの1階を紹介された。2階より上はボロボロなので貸していないと言われたが、当社は古い建物のリノベーションを主に手掛けているので、ビルを丸ごと借りて自分たちの手でリノベーションを行った。2階と3階は工房や店舗スペースとして利用者を募り、4階では『ROUTE BOOKS』を運営することにした」と同社社長の丸野信次郎さん。

 同店に置く本のセレクトは千駄木の書店「往来堂書店」が手掛ける。「廃虚の再生や古材を使ったものづくりを手がける当社の方向性を伝え、それに合わせて選書していただいた。エコ系のライフスタイルの本や山の中で一人で生きる系の本など、何かのきっかけになりそうな本がそろっている」と丸野さん。

 店内には植物や器、雑貨なども並ぶ。「本があることによって、いろいろな人が集う。本屋でありながら、本屋だけではない発信をしていきたい。緑はこのビルの2階に工房を構える『United Flowers』さんによるもので、他にもコンセプトに共感してくれた作家さんの器も扱う。ソファやパイプを切って作った小物入れなど、当社で作ったものも置いている。カウンター部分ではカフェ営業も始めた」とも。店内奥にはキッチンスペースも設置し、料理教室やワークショップなどの利用も可能。施設面積は約39坪。

 「このあたりは上野駅から近いものの空きビルが多く開発されていない。ROUTE BOOKSができたことで、他のショップや若い人たちが集まるきっかけになれれば。地元の方からも共感を得て、やっていけたら。1階オフィスの空間も利用できるので、ROUTE BOOKSと連携してさまざまなイベントも展開していきたい」と展望を語る。

 営業時間は12時~19時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング