天気予報

29

22

みん経トピックス

根津の日本酒バー移転千駄木でひなまつり

根津のカフェ&ダイニング「ビストア」が開店から半年 ジェラートに自信

根津のカフェ&ダイニング「ビストア」が開店から半年 ジェラートに自信

根津駅近くのカフェ&ダイニング「BISTORIE(ビストア)のスタッフとオーナーの加藤さん(画像左から2番目)

写真を拡大 地図を拡大

 東京メトロ千代田線・根津駅1番出口近くのカフェ&ダイニング「BISTOIRE(ビストア)」(文京区根津2-19-3、TEL 03-6873-6125)が開店して6カ月がたった。

 ヨーロッパ料理をメーンに提供する同店。カントリー調の店内には、地元の高校生や子連れのファミリーなど幅広い年齢層の客が訪れる。店舗面積は30坪。席数は30席。

 ジェラートやスイーツを扱う会社「NAYUTA SWEETS」社長の加藤豪さんが店主を務める。「長くジェラートなどの卸の仕事をしてきた中で、いつか自分たちが直接もてなせるお店を持ちたいと思っていた。5年程前からは度々ヨーロッパへ足を運び、学び得たフレンチやスペイン料理をベースにオリジナルメニューを研究し準備してきた」と話す。

 メニューはシェフの気まぐれパスタ(1,080円)、定番フレンチトースト(580円)、本日のスイーツ(600円)、ジェラート(380円)など。「原点である濃厚なジェラートをご賞味いただきたい。味は6種類。一番人気は、抹茶にようかんを練り込んだ『根津』。アイスと一緒にしてもあんこが固まらないように京都の製餡所に特別発注している。どの商品も素材の味を生かしている」と加藤さん。

 加藤さんは「子どもの頃から料理を作るのが好きで、家の台所に立つことが多かった。まだ私が小学生だった頃、両親のためにつくったチョコレートケーキを、二人ともおいしいと喜んで食べてくれた。思い返せば、その喜んでもらえた経験が、料理人の道に進もうと思った最初にきっかけになった。今後は、このお店がこのまちに根付くこと。日常を忘れられる空間の中で、出来立ての料理を味わい、笑顔になってもらえるよう日々気持ちを込めて作っていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~22時。月曜定休。

グローバルフォトニュース