天気予報

31

23

みん経トピックス

PR

上野発夜行列車が姿を消す谷中の筆店前のさくら草見頃

上野公園で花見の準備進む オオカンザクラは既に見頃に

上野公園で花見の準備進む オオカンザクラは既に見頃に

花見の準備が進む上野公園のさくら通り

写真を拡大 地図を拡大

 上野恩賜公園(台東区上野公園)で3月中旬ごろから、花見に向けての準備が進められている。

 例年3月末~4月頭に見頃を迎えるソメイヨシノなどが多く植えられているさくら通りでは現在、花見客の到来に備え、植え込みにグリーンのネットや地面に白テープで区画を施し、ゴミ置き場を設置。各所に東部公園緑地事務所と上野消防署、上野警察署による立て看板も設置。同園PRキャラクターうえのん」をあしらった全6種類の看板で「ごみの持ち帰りにご協力ください ごみ箱利用の際は、きちんと分別してください」「テーブル、楽器、投光器、テント等の持ち込み禁止」「無人シートは処分します 使用後のシートやごみは片付けてください」「コンロ、発電機等 火気の使用禁止」「ボンボリは午後8時に消灯します 宴会は午後8時までに終了してください」「スリ、ひったくり、置引にご用心」などと喚起。「お花見ルールを守り上野公園でお花見を楽しもう!!」と呼び掛けている。今年も去年同様に立ち見スペースの設置といった試みも予定する。

 同園の開花について、同園事務所担当者は「問い合わせは例年と変わりなく殺到している状態だが、今年はまだはっきりとお伝えできない状況」と話す。「桜の種類によっては、オオカンザクラなど数本がすでに開花して見頃を迎えている」とも。オオカンザクラは公園入り口・京成上野駅近くの袴腰(はかまごし)広場で見られる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング