天気予報

12

3

みん経トピックス

マザーハウスがジュエリー店上野年間1位はポケモンゴー

上野に自家製ソーセージと薫製のバル 世界各地の味やオリジナルの和風も

上野に自家製ソーセージと薫製のバル 世界各地の味やオリジナルの和風も

ソーセージ&燻製バル「プロースト東京」の料理

写真を拡大 地図を拡大

 東京メトロ銀座線・上野広小路駅近くに「プロースト東京 ソーセージ&燻製バル」(台東区上野2、TEL 03-5817-4734)がオープンして1カ月がたった。

 11月16日にオープンした同店は、中村宏さんが店長を務めるソーセージと薫製に特化したバル。ソーセージ専門店での勤務経験がある中村さんが、腸詰めから作るソーセージのほか、店で薫製した料理を提供する。席数は70席。

 1本から注文できるソーセージは、ダイス状のチーズが張ったアメリカの「チーズヴルスト」や、ハバネロを使った辛い「スパニッシュソーセージ」、豚の耳や軟骨を香草で煮込んでひき肉と一緒に詰めたフランスの「アンドゥイエット」など、6カ国9種類が並ぶ。日本からは、シソの葉を練り込んだ「大葉ヴルスト」や、干ししいたけやレンコンが入った「和風ソーセージ」の2種。オリジナルレシピのソーセージは「食感を変えるために肉のサイズを変える」などの工夫も。

 クラフトビールはドイツの薫製ビール「シュレンケルラ・メルツェン・ラオホドゥンケル」や、世界最古の醸造所をもつビール会社ヴァイエン・ステファンの白ビール「ヴァイエン・ステファン・ヘフヴァイス」など。仕入れによってメニューにないビールも置いてあり、店員に問い合わせると教えてくれる。今後は「ソーセージの種類を増やしていきたい」という中村さん。「おしいかった、また来たよという常連が増えてくれたら」と期待を込める。

 主なメニューは、ソーセージおまかせ盛り合わせ(2種1,598円、3種2,354円、4種3,002円、5種3,650円)、クラフトビール各種(1,058円~)など。日替わりの薫製メニューも提供。

 営業時間は16時~翌3時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

根津でアウトサイダーアートのグループ展 70代作家ら4組による「カオス」 ダンボール箱などに独自のキャラクター「天子」を描く長恵さんの作品
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング