天気予報

14

4

みん経トピックス

デパートで歳暮解体セールてんとう虫チョコで国際支援

上野に「男の身だしなみ」専門店-開店から3カ月、常連客着々と

上野に「男の身だしなみ」専門店-開店から3カ月、常連客着々と

耳かきの様子。気持ちの良さから寝てしまう人も多いという。スーツから浴衣へのコスチューム変更(無料)も可能。

写真を拡大 地図を拡大

 耳かきやネイルケアなどを行う「イヤーステーション」(台東区上野4、TEL 03-5818-2948)が上野にオープンして3カ月を迎えた。

 内装は和をベースに、暖色系の照明と緩やかなBGMで癒しを演出し、耳かきなどを行うスペースは畳敷きの和風タイプとじゅうたん敷きのベーシックタイプの2種を用意する。主なターゲットは30~50代のビジネスマン。

 「今日の癒し、明日の身だしなみ」をコンセプトに、ひざ枕で行う「耳かき」(30分=3,000円~)、アロマオイルを使った「オイルケア」(30分=3,500円~)、手と足のネイルケア(30分=3,500円~)などの癒しと身だしなみを整えるメニューを用意する。そのほか、顔の毛穴の汚れ取りとフェースオイルケアに加え、まゆそりと鼻毛処理、爪の成型も行う「イヤステ・男の身だしなみコース」(50分=6,000円)などのセットサービスも用意。そのほか、靴磨き、眼鏡の洗浄、ズボンプレス、携帯電話の充電などのサービスも無料で行う。

 同店オーナーの大原哲二さんは「開店当初は知人などにお願いし、耳かきなどリラクゼーションスキル向上のために試行錯誤の連続だった。最近では、上野の会社員を中心に常連客も増えてきた」と振り返る。「海外では男性がネイルケアをすることは身だしなみのひとつとして考えられている。身だしなみの普及も含め店舗を増やしていくことも考えたい」と意気込みをみせる。

 営業時間は11時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

東京国立博物館で初の「アイデアソン」 外国人の記憶に残る文化体験をテーマに 2日目に行われたトークショーの様子。(左から)進行の佐藤尚之さん、審査員のサッシャさん、橋本麻里さん、暦本純一さん、松本伸行副館長。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング