天気予報

18

5

みん経トピックス

谷中でアートイベント湯島・旧岩崎邸庭園10周年

根津の不動産店のワシミミズクが入社1年-いまだ心開かず、かみつかれることも

根津の不動産店のワシミミズクが入社1年-いまだ心開かず、かみつかれることも

「オフィス田辺」スタッフのワシミミズク「ぶぼ」と平工さん

写真を拡大 地図を拡大

 根津・不忍通り沿いの不動産店「オフィス田辺」(文京区根津2)にワシミミズクの「ぶぼ」が入社して1年が経過した。

 9年前に設立された同店では、これまでにもミミズクやフクロウなどの猛禽(もうきん)類を飼育してきた。「ぶぼ」は昨夏に同店に入社し、年齢は2歳半。普段は店内の特注ケージで飼育されている。同社の平工さんは「どこにでもいる動物では印象に残らないと考え猛禽類の飼育を始めた。飼育開始から1年余りが経過したものの、まだあまり心を開いてくれない。かみつかれることもしばしば」と話す。

 「一般的に不動産店には用事がある方以外の入店はほとんどないが、当店では『ミミズクを見せてください』と気軽に入っていただける。フラッシュさえ使わなければいつでも写真を撮りに来ていただければ」と話す。関連会社の田辺住宅ではアマゾンに生息する淡水エイを飼育しており、「繁殖を行っているため、マニアから『売ってほしい』という問い合わせが来ることもある」と平工さん。

 営業時間は9時15分~17時30分(土曜・日曜は17時まで)。水曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

東京国立博物館で初の「アイデアソン」 外国人の記憶に残る文化体験をテーマに 2日目に行われたトークショーの様子。(左から)進行の佐藤尚之さん、審査員のサッシャさん、橋本麻里さん、暦本純一さん、松本伸行副館長。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング