天気予報

15

10

みん経トピックス

箱に暮らすシェアハウス御徒町に薬局と薬膳カフェ

谷中霊園を訪れる「墓マイラー」が増加中-霊園地図、昨年は6000枚配布

  • 0
谷中霊園を訪れる「墓マイラー」が増加中-霊園地図、昨年は6000枚配布

散歩コースとしても人気の谷中霊園内

写真を拡大 地図を拡大

 日暮里駅近くの谷中霊園に、墓参り以外の散策客や訪問客が増えている。

 JR日暮里駅から歩いて5分ほどの場所に位置する同園には、徳川慶喜をはじめとした著名人が多く眠る。花見の名所でも知られ春には多くの花見客が訪れるほか、最近では周辺エリアの散策コースに追加されることも多く、東京スカイツリーが綺麗に見える場所としても人気を集めている。

 同園管理所所長の五十嵐和雄さんは「墓参り以外で霊園を訪れる方は数年前から増加しており、特に近年は霊園地図を手に著名人の墓を訪ねて歩く人が目立つ。昨年は6000枚を配布した。特に人気があるのは横山大観、徳川慶喜、長谷川一夫、澁澤 榮一、鳩山一郎の墓」と話す。

 谷中地域に眠る有名人に関する展示「谷中に眠る」を企画した台東区中央図書館(台東区西浅草)郷土・資料調査室の専門員・小林愛恵さんも「谷中霊園に行くと、多くの若い方が著名人の墓を探していたり、写真を撮っていたりする場面に遭遇した。この人たちは『墓マイラー』と呼ばれ、ブームになっているようだ」と話す。

 霊園地図とそこに眠る著名人を記した「谷中霊園案内図」は谷中霊園管理所で配布している。管理所の業務時間は9時~17時。

グローバルフォトニュース