天気予報

11

2

みん経トピックス

歯のジュエリー専門店が6年上野に元力士のラーメン店

上野東急、4月末で閉館へ-上野から一般向け映画館消える

  • 0
上野東急、4月末で閉館へ-上野から一般向け映画館消える

4月末に閉館が決定した上野東急

写真を拡大 地図を拡大

 上野駅近くにある映画館「上野東急」(台東区上野2、TEL 03-3831-6620)が4月末、55年の歴史に幕を閉じる。

 4月末日で閉館が決まった同館は1957(昭和 32)年1月 19 日に開業。以降、55年にわたってロードショー館として親しまれてきた。しかし、近年は郊外型のシネマコンプレックスなどに押され動員が減少してきたことから閉館が決まった。

 運営を行う東急レクリエーション(渋谷区)総務部の中西さんは「以前のように映画だけを見るのではなく、ショッピングなどと併せて映画を楽しむように変化してきている。上野東急は設備も古くなり、厳しい状況が続いていた」と閉館の背景を話す。

 同館閉館について、したまちコメディー映画祭のボランティアスタッフを務める谷村さんは「上野東急は、したまちコメディー映画祭でも上映会場として使用していた。オールナイト上映や講演などで盛り上がった館内のことを鮮明に覚えている。心から『ありがとう、お疲れさま』と言いたい」と話す。「したまちコメディー映画祭を通して映画館で映画を見ることの素晴らしさを伝えることで、上野にまた新たな映画館を誕生させることができれば」とも。

 中西さんによると、閉館に伴うイベントは「特に予定していない」という。同館閉館に伴い、上野地域の映画館は成人向け映画館のみとなる。

グローバルフォトニュース