天気予報

32

26

みん経トピックス

上野・アメ横に鯨肉専門店取り壊しアパートでアート展

西日暮里に放射能測定所「にっこり館」、一児の父親目線で測定サポート

  • 0
西日暮里に放射能測定所「にっこり館」、一児の父親目線で測定サポート

西日暮里駅近くに開店した「日暮里放射能測定所-にっこり館-」

写真を拡大 地図を拡大

 西日暮里駅から徒歩10分ほどの場所に3月1日、「日暮里放射能測定所-にっこり館-」(荒川区西日暮里1、TEL 03-3801-1211)がオープンした。

 「市民の市民による市民のための測定所」をコンセプトに掲げる「市民測定所」の一つとして開業した同店。生活に身近なものを幅広く測定できるよう、測定する際に使う検体容器は350cc、900cc、1000cc、1500ccの4つのサイズを用意した。

 測定料金は測定時間と検体容器によって異なる。測定時間が長ければより精度高く測定が可能で、検体容器は測定する物によって適切な物を提案する。検体容器350ccで標準の測定時間15分であれば3,500円。1,500ccの容器で、最長の測定時間60分であれば8,000円。

 同館を開いた関井守さんは一児の父親で、東日本大震災を受け放射能測定所で働くことになったが、より身軽に市民目線で放射能測定を提供したいという気持ちから独立を決意した。「子どもに安全なものを食べさせたいという気持ちが始まり。一児の父親としての目線から相談を受けることや測定をサポートすることができる」と話す。

 今後については、「測定だけでなく放射能についての正しい知識を身につけてもらうセミナーも開いていく。いずれは、みんなが安心して暮らすことができ、この仕事がなくなる時代にすることが目標」と意気込む。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

東京国立博物館で初の「アイデアソン」 外国人の記憶に残る文化体験をテーマに 2日目に行われたトークショーの様子。(左から)進行の佐藤尚之さん、審査員のサッシャさん、橋本麻里さん、暦本純一さん、松本伸行副館長。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング