天気予報

20

13

みん経トピックス

台東区に初の「サブウェイ」御徒町で「朝ラーメン」開始

東京都美術館、リニューアルオープン-地下4階・地上4階建てに

  • 0
東京都美術館、リニューアルオープン-地下4階・地上4階建てに

リニューアルオープンした東京都美術館

写真を拡大 地図を拡大

 東京都美術館(台東区上野公園、TEL 03-3823-6921)が4月1日、約2年間の大規模改修工事を終えリニューアルオープンした。

 以前は地下3階・地上2階建てだった建物が、地下4階・地上4階建てにリニューアル。企画棟、公募棟、中央棟、交流棟、事務棟で構成し、企画展示室の天井高は 3.2メートルから4.5メートルになった。

 同館は前川國男の設計により1975(昭和50)年3月31日に竣工。35年たち、躯体をそのままに改修した。外観の打ち込みタイル工法は安全性を高め、各展示室は環境を改善、ユニバーサルデザインを導入した。

 「エスカレーター、エレベーターを設置して利便性を高めた」(同館)という。佐藤慶太郎記念アートラウンジ、美術情報室、アートスタディールームなど休憩場所や情報コーナーを拡充。ミュージアムショップは2.5倍に広げ、飲食店はメーンダイニング、洋食、カフェの3店舗が新たにオープンした。飲食店3店はゼットン(渋谷区)が手掛ける。

 公募棟、ミュージアムショップ、レストランは4月1日オープン。公募展示室でモダンアート協会など8美術団体による展覧会を開催する。特別展は6月30日~9月17日で、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を含む「マウリッツハイス美術館展」を皮切りに、その後、「メトロポリタン美術館展」「エル・グレコ展」が控える。企画展は7月15日~9月30日、「Arts&Life:生きるための家」展を予定。

 館の真室佳武館長は「東日本大震災が起こり、点検や資材の不足などにより、竣工が2カ月以上遅れた。リニューアルを機に、人々の交流を大切に、心の豊かさのよりどころとなる美術館にしたい」と話す。

グローバルフォトニュース