天気予報

27

18

みん経トピックス

千駄木に「塩沢紬」専門店上野の春ボタン、見頃近づく

上野公園・噴水広場にカフェ2店-スタバ、公園内への出店3店舗目

  • 0
上野公園・噴水広場にカフェ2店-スタバ、公園内への出店3店舗目

上野公園内に4月18日にオープンする「スターバックス コーヒー 上野恩賜公園店

写真を拡大 地図を拡大

 上野公園・国立博物館向かいの噴水広場に4月18日、「スターバックス コーヒー 上野恩賜公園店」とカフェレストラン「上野の森 PARK SIDE CAFE」がオープンする。

 「スターバックス コーヒー 上野恩賜公園店」は、スターバックスとしては都内初となる公園内店舗。日本全国でも環水公園店(富山県)、大濠公園店(福岡県)に次いで3店舗目となる。140席の席数のうち69席がテラス席。

 五島店長は「都内でも、この規模のテラスを持つスターバックスの店舗はない」と自信をのぞかせる。「芸大生の作品展示を行うなど、コミュニティーが広がっていくためのプラットフォームのような店を目指す。イベントなども積極的に開催していく予定」と意気込む。営業時間は8時~21時。

 「上野の森 PARK SIDE CAFE」は「野菜のうま味か生かすコンセプトにしたカフェレストラン。旬の野菜を使用したサンドイッチやパスタなどのフードメニューを提供する。席数は168席で、うちテラス席は80席。

 主なメニューは「牛ホホ肉のとろけるビーフシチュー」(1,390円)、「野菜たっぷりミートドリア」(990円)など。ワインやカクテルなどアルコール類も提供する。「女性客をメーンターゲットに、さまざまな方から愛される店を目指していきたい」と田中店長。営業時間は10時~20時。

 上野公園を管理する東京都公園協会の小笠原さんは「コンペにより20社ほどの企業から応募があり、提案内容を総合的に判断し2つのカフェに決定した」と話す。予想年間利用者数は、パークサイドカフェが=15万人、スターバックス=26万人。「ゆっくりとくつろいだり、おしゃべりをしたりと、公園を訪れる多くの方にさまざまな利用をしていただければ」

グローバルフォトニュース