天気予報

18

14

みん経トピックス

上野で小中学生向け美術講座蔵前に手仕事生活雑貨店

東日暮里のコーヒー焙煎専門店が店名変更-オリジナル焙煎機完成で

  • 0
東日暮里のコーヒー焙煎専門店が店名変更-オリジナル焙煎機完成で

「カメヤマ珈琲」の店主で焙煎士の亀山さん

写真を拡大 地図を拡大

 常磐線三河島駅から徒歩5分ほどの場所にあるコーヒー焙煎(ばいせん)専門店「銀の豆」(荒川区東日暮里6、TEL 03-3801-6776)が4月、「カメヤマ珈琲」へ店名を変えた。

 37種の生豆を扱う同店は2006年7月17日に開店。注文は100グラム単位で受け付け、注文を受けてから豆を焼き、焙煎して提供するのが特徴。湯を注ぐだけで飲めるドリップパックへの加工もその場で対応する。販売するコーヒー豆は「カメヤマブレンド」(100グラム=480円)など。店舗面積は3坪。

 店名変更は、店主で焙煎士の亀山さんの誕生日に合わせ以前から開発を進めていたオリジナルの焙煎機が完成したことを記念したもの。6月にはウェブサイトもリニューアル。現在、通販での売り上げが7割を占める。

 亀山さんはサラリーマン時代、独立開業を支援する営業マンとして働き、「異業種・異職種でゼロからやってみたい」(同)と脱サラし開業した。

 今後は開発した焙煎機の販売も視野に「焼きたての新鮮なコーヒーを一人でも多くの人に知ってもらうための同士を増やしたい。ノウハウは無償で提供する」と意欲を見せる。

 営業時間は10時30分~19時。日曜定休。

グローバルフォトニュース