天気予報

27

16

みん経トピックス

千駄木に無添加和菓子カフェ台東区でしたまち演劇祭開幕

谷中で「幽霊画」展-三遊亭圓朝のコレクション38点を展示

  • 0
谷中で「幽霊画」展-三遊亭圓朝のコレクション38点を展示

全生庵で開催されている「幽霊画展」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 谷中・三崎坂にある寺「全生庵」(台東区谷中5、TEL 03-3821-4715)本堂で現在、毎年恒例となっている「三遊亭圓朝コレクション 幽霊画展」が開催されている。

 江戸から明治期にかけて活躍した落語家・三遊亭圓朝がコレクションした幽霊画50点の中から38点を展示する。円山応挙、伊藤晴雨らによる幽霊画を公開する。

 三遊亭圓朝は怪談「百物語」の背景として飾ることをきっかけに幽霊画のコレクションを始めた。同寺の巌さんは「物語にちなんだものや怪談話のネタになるものなどが多い。毎年50点の中から40点程度を展示している。2年続けてお越しいただければ、当寺が所蔵している圓朝コレクションの全てをご覧いただくことができる」と話す。

 「圓朝まつり」「菊まつり」と共に谷中地域のまちおこしの一環として開始され、例年1カ月間で5000人余りを動員する。「地元客や散策客が中心。若い人からお年寄りまでさまざまな年代の方に楽しんでもらっている」と巌さん。

 開館時間は10時~17時。拝観志願金は500円。8月31日まで。

グローバルフォトニュース