天気予報

27

16

みん経トピックス

台東区でしたまち演劇祭開幕千駄木にカフェギャラリー

上野公園に水田が出現-区内小学生が植えた稲が青々と成長中

  • 0
上野公園に水田が出現-区内小学生が植えた稲が青々と成長中

上野公園・噴水広場に出現した水田

写真を拡大 地図を拡大

 上野公園(台東区上野公園)内の「噴水広場」として知られる「竹の台広場」に現在、青々とした稲が伸びている2つの水田と畑が整備されている。

 工事用の柵で周辺を囲われており近づくことはできないものの、この珍しい風景の出現に、立ち止まって眺めていく人や写真を撮影する人々の姿も見られる。

 この水田は今年9月に開催される「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」のために造成中のもの。現在生育中の稲は台東区内の小学生によって7月8日に植えられた。「上野駅が東北の玄関口という立地から、上野公園では東北の農業をテーマにした催しを行う」と同イベント事務局担当者。上野公園のほかにも井の頭公園や昭和記念公園など都内6カ所の公園を会場とし、それぞれに異なったテーマのイベントを展開する。

 水田のほかにもオブジェやガーデンなどを整備し、工事が終了次第、水田を囲う柵も取り払われる予定。東北地方の特産物を販売するマルシェなどのイベントを行うほか、稲が順調に生育すれば、イベント期間中に稲刈りのイベントも予定する。「震災によって傷ついた東北の復興を祈るイベントにしていきたい」と同担当者。

 都市緑化フェアは9月29日から開催。

グローバルフォトニュース