天気予報

32

17

みん経トピックス

「したコメ」ドリフ集合も上野限定の阿修羅フィギュア

上野駅前に「UENO3153」-「聚楽台」出店せず、初年度80万人の来客見込む

  • 0
上野駅前に「UENO3153」-「聚楽台」出店せず、初年度80万人の来客見込む

「UENO3153」に出店する「ペッパーランチダイナー」で特別キャストに任命された林家ペー・パー子夫妻

写真を拡大 地図を拡大

 JR上野駅前に9月15日、飲食複合施設「UENO3153」(台東区上野公園)がオープンした。

 上野駅前のランドマーク的存在だったファミリーレストラン「聚楽台」が入居していたビル「西郷会館」が老朽化のため2008年4月に閉店。その後、建て壊し、4年半越しに「UENO3153」と名前を変えてリニューアルオープンした。

 新たに出店する店は「海鮮料理 薩摩魚鮮」「上野精養軒」「ペッパーランチダイナー」「牛たん ねぎし」「叙々苑」「ファミリーマート」「銀座ライオン」「下高井戸旭鮨総本店」「鳥良」。1階にはフードコート「L’UENO(ルエノ)」を設置し、「コージーコーナー」「ロッテリア」のほか、パスタとピザ「ピアトリア」、ベーカリー「フォルサム」が出店する。「聚楽台」は出店しなかった。

 同施設を運営する上広(台東区)の一場輝明さんは「各テナントとも、それぞれ最高の店を用意してくれた。お客さまに『ここに来ればおいしいものが食べられる』と思っていただける施設になった。初年度は全館で80万人程度の来店を予想している」と話す。聚楽台については、「出店交渉したものの、条件面が折り合わず断念せざるを得なくなった」とも。

 「ペッパーランチダイナー」を出店するペッパーフードサービス(墨田区)の一瀬邦夫社長は、かつて「聚楽台」でコックとして働いていた経験を持つ。「コックとして働いていたころの記憶がよみがえってくる。ここに当店を出店できることがまだ信じられない気持ち」と喜びを表す。同店では9月15日・23日・29日、林家ペー・パー子夫妻が開店を記念した特別キャストとしてに店に立つ。ペーさんは「上野にどんどんお客さんを呼び込みたい」と意欲をみせる。

グローバルフォトニュース