天気予報

22

20

みん経トピックス

御徒町にユニクロ、g.u.上野-御徒町混雑率2位

根津・弥生美術館で「田村セツコ展」-原画や希少グッズなど400点

  • 0
根津・弥生美術館で「田村セツコ展」-原画や希少グッズなど400点

弥生美術館で展示する田村セツコさん 

写真を拡大 地図を拡大

 根津・弥生美術館(文京区弥生2、TEL 03-3812-0012)で現在、「田村セツコ展~HAPPYをつむぐイラストレーター~」が開催されている。

 田村さんは1938(昭和13)年に生まれ、1950(昭和25)年後半にデビュー。「りぼん」「なかよし」などの少女雑誌を中心に挿絵を手掛け、独特のタッチで描かれた少女のイラストは、1970年代にグッズとして一世を風靡(ふうび)した。同展では下積み時代に描いたイラストや、小学校時代の絵日記、挿絵が掲載された雑誌、イラストが描かれたグッズなど400点余りを展示し、その足跡を振り返る。

 同館の内田さんは、その魅力について「幸福感や明るさにあふれている一方、大人としての寂しさも描かれている」と語る。同館での展示は2003年に開催された「水森亜土&田村セツコ展」に続き、2回目。

 田村さんは、会場に並ぶ作品を見ながら「目の前の仕事を一生懸命こなしてきただけで、作品が展示され振り返ってもらうことは考えていなかった。喜びとともにとまどいや驚きの気持ちを感じてしまう」と話し、「作品を創作する際には、前に描いたものと違うものを意識している。時代の空気を入れながら描くことも大切にしている」とも。

 開館時間は10時~17時。月曜休館。入場料は、一般=900円、大学・高校生=800円、中学小学生=400円。12月24日まで。

グローバルフォトニュース