天気予報

32

17

みん経トピックス

上野で「中国王朝の至宝」4万「いいね!」獲得サイト

御徒町駅南口広場の愛称が「おかちまちパンダ広場」に-公募で決定

  • 0
御徒町駅南口広場の愛称が「おかちまちパンダ広場」に-公募で決定

「おかちまちパンダ広場」の愛称に決まった「御徒町南口駅前広場」

写真を拡大 地図を拡大

 11月1日の全面オープンに向けて整備が進められている「御徒町南口駅前広場」(台東区上野3)の愛称が「おかちまちパンダ広場」に決定した。

 台東区が進める「御徒町駅周辺地区地区計画」に基づいて設置される同広場。JR御徒町駅南口駅前・上野松坂屋前に位置し、広さは約1600平方メートル。

 広場内には、200台を収容する地下駐輪場やサークルベンチなどが整備するほか、アーチ型のイルミネーションも設置する。「御徒町駅前にはこれまで広場がなく、くつろげる場所がなかった。来街者の憩いの場になってもらえれば」と台東区まちづくり推進課。「東日本大震災などの影響もあり、地元の方からは防災拠点としての期待も大きい」とも。

 愛称は5月から6月にかけて一般から公募。総数489件の応募があり、台東区議会議員や上野観光連盟会長、上野松坂屋店長などによって構成された選定委員会で決定された。「パンダの他には『ふれあい』や御徒町にちなんだ『かちまち』『かちなん』などのキーワードが見られた。御徒町で『パンダ』という名前はどうかという議論もあったものの、これから広めていくことを考慮し、『おかちまちパンダ広場』の愛称に決定した」と同課担当者。

 10月31日17時からオープニングイベントを予定。区長によるあいさつやくす玉割り、イルミネーションの点灯式などが行われる。

グローバルフォトニュース