天気予報

26

19

みん経トピックス

上野でパンダ来園40周年展千駄木の寺で「手創り市」

千駄木に創作うどん専門店「金澤亭」-洋食出身シェフ、洋風うどんも提供

  • 0
千駄木に創作うどん専門店「金澤亭」-洋食出身シェフ、洋風うどんも提供

金澤亭のクリーム系うどん「生のり、サーモン、半熟卵」(1,150円)

写真を拡大 地図を拡大

 千駄木・不忍通り沿いに9月15日、創作うどんの専門店「金澤亭」(文京区千駄木2、TEL 03-5834-7571)がオープンした。

 国産小麦100%の店内で手打ちした麺を使い、ざるうどんや釜あげうどんなどの一般的なうどんのほか、トマトやクリームなどを使った洋風のうどんを提供する。店舗面積は19坪で、席数は29席。

 店主の金澤浩二さんは、イタリアンやフレンチの店で修業を積み同店を開いた。「パスタには自信があったが、普通のことをやっていても面白くないと思ったため、製麺を学び、うどん店として開業に至った」と振り返る。「うどんはパスタよりも麺の原価を抑えることができる。麺で抑えられた原価の分、ソースにこだわったメニューを提供できる」とも。

 主なメニューは「ざる」(680円)、「釜あげ」(780円)、トマト系の「あさり、ベーコン、青菜」(1,200円)、オイル系の「あさり、ベーコン、ブロッコリー」(1,150円)、クリーム系の「生のり、サーモン、半熟卵」(1,150円)など。このほか、ピクルスやサラダ、カルパッチョなどのつまみ料理も提供する。

 アルコールには、日本酒や焼酎のほか、フランス、イタリア、スペイン、チリ産などのワインも50種類余り取りそろえる。店長の飯嶋元恒さんは「数あるワインの中から、うどんに合うようなワインをセレクトをして置いている」と話す。ワインはボトル2,200円から。

 客層については「家族連れやカップルの他、女性1人客の来店も多い」と飯嶋さん。「堅苦しい雰囲気にせず、お客さまのご都合に合わせて利用していただける店を目指す」とも。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~23時。月曜定休。

グローバルフォトニュース