天気予報

15

7

みん経トピックス

千駄木に森鴎外記念館やくしまるえつこさん個展

上野マルイに「ナナズグリーンティー」-抹茶ドリンクや丼メニュー提供

  • 0
上野マルイに「ナナズグリーンティー」-抹茶ドリンクや丼メニュー提供

上野マルイにオープンした「nana's green tea(ナナズグリーンティー)」

写真を拡大 地図を拡大

 上野マルイに11月17日、カフェ「nana's green tea(ナナズグリーンティー)」(台東区上野6、TEL 03-5812-4132)がオープンした。

 現代人のライフスタイルに合わせた「日本のカフェ」をコンセプトに、抹茶、日本茶を中心としたドリンクと、どんぶり、うどん類などを提供する同店。各地に店舗を拡大しており、上野店が60店舗目となる。席数は60席、店舗面積は40坪。

 チェーン店ながら、店舗ごとにオリジナルの内装を施す。上野店のコンセプトは「四季」で、店内をガラスで4区画に区分け、それぞれに春、夏、秋、冬をイメージした内装を施した。店主の大橋伊織さんは、「マルイを利用する20~30代女性をメーンにご利用いただいているが、高年齢層のお客さまにもご利用いただいている」と客層について話す。

 主なドリンクメニューは「抹茶ラテ」「グリーンティー」(以上、450円)、「ブレンドコーヒー」(320円)など。フードメニューは「豚みぞれの柚子胡椒うどん」(880円)、和歌山産マグロを使った「鮪とアボカドのどんぶり」(980円)。スイーツメニューは「抹茶白玉パフェ」(800円)、「抹茶クリームあんみつ」(600円)など。

 用途によって4種類の抹茶を使い分ける。「チェーンで一括仕入れを行うことによって、高級な素材をこの価格で提供できている。素材の仕入れは一括だが、店内での調理にこだわっている。レトルトや冷凍食品を使わず、手作りのフードメニューを提供することにプライドを持っている」と大橋さん。

 3年以内にグループで100店舗を目指している同チェーン。イクスピアリや東京ソラマチなど、大型商業施設への出店が進むほか、シンガポールや上海にも進出しており「目標の達成は早まりそう」と大橋さん。上野店の目標については「上野は東北からの玄関口。上野地域のお客さまのみならず、地方のお客さまにも当店の味を知ってもらいたい」と話す。

 営業時間は11時~21時(日曜・祝日は20時30分まで)。

グローバルフォトニュース