天気予報

27

16

みん経トピックス

上野の下谷神社、にぎわう歌川広重の「月の松」復活

谷中がNHKドラマの舞台に-谷中銀座の整骨院がパン店として登場

  • 0
谷中がNHKドラマの舞台に-谷中銀座の整骨院がパン店として登場

ドラマ「いつか陽のあたる場所で」で登場するパン店の外観(写真提供:けやきの森整骨院 谷中銀座院)

写真を拡大 地図を拡大

 谷中銀座の「けやきの森整骨院 谷中銀座院」(台東区谷中3、TEL 03-3827-3722)で撮影が行われたNHKドラマ「いつか陽のあたる場所で」の放映が1月8日、始まる。

普段の整骨院

 同番組は乃南アサさんの小説が原作で、罪を犯して服役した2人の女性が出所後に谷中で新しい人生を歩き始めるというストーリー。上戸彩さんが主演し、飯島直子さん、斉藤工さん、竜雷太さんらが出演する。放送時間は毎週火曜22時~22時48分で、全10回。

 撮影は谷中かいわいで行われ、そのうちの一つが同整骨院をパン店の外観に化粧直しして登場する。外観はドアや窓の位置が異なるため、同じ場所だとわかりづらい。院長の塩野入有平さんは「ドアや窓を付け、壁の装飾をした板で当院の壁を囲った。右側の窓の後ろは壁で、ドアの裏側には引き戸がある。制作会社の方が当院の前にある道路の雰囲気を気に入ったようだ。最初はお客さんとしてマッサージにやって来て撮影の相談をされた」と話す。

 同整骨院では、6月27日・28日に撮影。「26日の午前中にパン店のセットを組み、午後はそのまま営業した。ドラマに登場するのは外観なので、撮影時に院内は休憩室としても使われた。役者さんと健康について話したり、音声撮りの現場を間近で見られたりして興味深かった。当初は7月にも撮影の予定で、それまで外観をそのままにしておくという話もあったが、撮影が順調にいき2日間で終わってしまった。しばらくセットのまま営業するのも面白そうだったが…」とも。

 営業時間は9時~13時、15時~21時(それぞれ受け付けは30分前まで)。  

グローバルフォトニュース