天気予報

27

16

みん経トピックス

台東区で活躍する55組展招き猫の形をしたたい焼き

上野の洋食店「レストランサム」が2周年-弟子も募集

  • 0

 上野の洋食店「レストランサム」(台東区上野2、TEL 03-3833-6123)が12月、オープンから2周年を迎えた。

サム特製のオムライス

 通称「サム」と呼ばれる福田英康さんがオーナーシェフを務める同店。40年ほど前に港区内でレストランを開業したが、数年前に閉店。新たな場所での挑戦を目標に「あえて足を運ばなければ行けないレストラン」として上野を選んで再度開業した。

 78歳を迎えたサムさんは「当時の客がいつ来るかわからないから」と元日も休まず年中無休で営業する。「採算度返しは当たり前。たくさん食べて喜んでもらいたい。笑顔があれば満足」と話す。

 メニューは「サム特製のオムライス」(1,000円)、「ハンバーグとオムライス」(1,200円)、「ナポリタン」(1,100円)など昔懐かしい洋食が中心。注文を受けてから調理し、ケチャップ以外は全て手作りするスタンスは変えていない。

 この1年はテレビや雑誌、新聞などで多く取り上げられ、北海道や九州からも新規客が訪れた。港区営業時代の客も懐かしがって来店したという。「本質は料理。これからも新たな料理も開発する。毎日が勝負。味が落ちたと言われれば引退する覚悟もある」と78歳を迎えた今も料理の腕に磨きをかける。「気合があり技術を学びたい人であれば弟子も受け付ける」とも。

 営業時間は11時30分~23時。

グローバルフォトニュース