天気予報

15

7

みん経トピックス

根津に自転車コラボカフェ西日暮里のジムが5周年

御徒町にシェアハウス「ギークハウス」-オープン2週間で9割申し込み済みに

  • 0
御徒町にシェアハウス「ギークハウス」-オープン2週間で9割申し込み済みに

ギークハウス御徒町と住人の阿部さん

写真を拡大 地図を拡大

 都営地下鉄大江戸線・新御徒町駅近くに2月10日、シェアハウス「ギークハウス御徒町」(台東区元浅草1)がオープンした。

 ギークハウスは都内を中心に京都、沖縄、愛知でも運営されており、御徒町は18拠点目。東京メトロ稲荷町駅近くに昨年8月、「ギークハウス上野」をオープンしたものの、敷地面積が狭くリビングスペースの確保が難しかったため、御徒町の物件をオープン。御徒町のリビングスペースは上野と共用する。

 完成後間もないものの、すでに9割の部屋が埋まっている。「普通のアパートのように数年単位で利用する人や、インターンや研修などで数カ月利用する人など利用方法はさまざま。共用の家財道具はそろっているので、バッグ一つで引っ越しができる」と住人の阿部雄一さん。メーンの利用者層は20代。

 阿部さんは水道橋のギークハウスから御徒町に移り住んだ。シェアハウスの利点について、「パーティーやイベントなども多く、外に出なくても知り合いが増える」と話す。「シェアハウスごとにカラーはまちまち。ギークハウス御徒町は割とおとなしい雰囲気。『ギークハウス』という名前通り、パソコン好きなオタクばかり」とも。

 部屋数は7部屋。月額賃料は、ドミトリー=3万2,000円~、個室6万円~。別途共益費1万円が必要。男性限定。

グローバルフォトニュース