天気予報

25

15

みん経トピックス

木造アパートを複合施設に谷中の居酒屋が9周年

日暮里の和菓子メーカー・大藤、「晋ちゃん」商品拡充-賃金アップも明言?

  • 0
日暮里の和菓子メーカー・大藤、「晋ちゃん」商品拡充-賃金アップも明言?

アベノミクス関連の新商品を手にする大久保社長

写真を拡大 地図を拡大

 日暮里の和菓子メーカー「大藤」(荒川区西日暮里2)が現在、安倍晋三首相に関連した土産商品のラインアップを拡充している。

 小泉純一郎総理の時代から自民党の政治家をモチーフにした土産商品を開発している同社。昨年12月の安倍政権発足以降、「日本をトリ戻す!日出(い)ずる国、日本・トリ型まんじゅう」(735円)「日はまた昇る 晋ちゃんまんじゅう」(630円)などを開発したのを皮切りに、今年1月には「新しい晋ちゃんまんじゅう」(630円)、3月にはアベノミクスをもじった飴(あめ)「アメノミックス」(315円)などの商品を発売した。

 「新しい晋ちゃんまんじゅう」のパッケージには、「三本の矢」を持った安倍総理とともに、石破茂自民党幹事長、麻生太郎財務大臣、谷垣貞一法務大臣らをモチーフにしたイラストを描く。政府の掲げる経済成長率2%にちなみ、「まんじゅうの重量も2%増量している」(広報の横尾さん)という。パッケージ隅には魚釣島、竹島を思わせる島も。

 商品の売り上げについて、「与党に返り咲き、マスコミで自民党が大きく扱われるようになったことから野党時代よりも2倍あまりの売り上げ」(横尾さん)という好調ぶり。「個人の土産としてだけでなく、企業からも大量の発注もある。会合などの際に手土産として利用していただいている」とも。

 同社の大久保社長は、今月20日に開催された「桜を見る会」に招かれ同社商品を直接手渡した。「安倍首相をモチーフにしたお菓子は本人にもとても好感触だった」と大久保さん。昭恵夫人には、同社商品「アッキーラッキークッキー」を手渡し、「こちらも好意的に受け取っていただいた」と振り返る。

 安倍政権発足後、株高、円安などで好景気が続く日本経済。今年2月には首相が経団連などに対し労働者の賃金引き上げへの協力を求めている。「弊社の賃金にはまだアベノミクスの恩恵が反映されていないが、とても強く期待している」と力説する横尾さん。大久保社長は「このまま売り上げが向上すればインフレ目標に合わせて従業員賃金の2%アップを検討している」と明言した。

 5月にも、アベノミクスにちなんだジュース「ミックスジュース」を発売する予定。商品は、国会議員会館や靖国神社、東京駅売店などのほか、同社ホームページでも取り扱う。

グローバルフォトニュース