天気予報

20

13

みん経トピックス

上野公園で読書フェス入谷にラーメン新店

JR日暮里駅で「にゃっぽり」が活躍-女性駅員が手描きで制作

  • 0
JR日暮里駅で「にゃっぽり」が活躍-女性駅員が手描きで制作

日暮里駅のキャラクター「にゃっぽり」

写真を拡大 地図を拡大

 JR日暮里駅(荒川区西日暮里2)で現在、「にゃっぽり」が同駅内の至るところで「活躍」している。

日暮里駅の至るところに登場するにゃっぽり

 「にゃっぽり」は猫をモチーフにしたキャラクターで、同駅の女性駅員が2011年6月、「日暮里周辺おさんぽMAP 台東区中心コース」のために初めて描き下ろした。2012年の夏には「荒川区中心コース」にも登場し、改札口に案内板と共にマップを設置したところ、持ち帰る人が非常に多かったという。同キャラクターについて副駅長の菊地さんは「最初からイメージキャラクターとして作ったものではなかった。谷中といえば猫の街なので」と話す。

 その後、にゃっぽりは同駅がポスターを作る際に大きく扱われるようになったが、名前はまだなかった。同駅で2012年10月、ようやく猫の名前について議論され「にゃっぽり」に決まった。

 現在、日暮里駅北口コンコースでは柱や壁やパンフレット置き場に大型ポスターとして印刷されており、北口改札を出た通路では駅周辺地図案内板、切符販売機、壁張りポスターなどに登場している。また、みどりの窓口内の案内ツールやポスターにも印刷されている。制作者は現在は転勤し、転勤前に描き残したイラストを流用している状態という。

グローバルフォトニュース