天気予報

30

20

みん経トピックス

上野にライブハウス新店パンダ・シンシン出産間近?

千駄木にカフェレストラン「あしぇっと」-元フレンチシェフが開店

  • 0
千駄木にカフェレストラン「あしぇっと」-元フレンチシェフが開店

千駄木店のカフェレストラン「あしぇっと」。「あしぇっと」はフランス語で「皿」を意味する

写真を拡大 地図を拡大

 千駄木・不忍通り沿いに5月29日、「restaurant&cafe あしぇっと」(文京区千駄木4、TEL 03-3824-0386)がオープンした。

あしぇっとの和風ハンバーグプレート

 オーナーの鈴木政幸さんと娘の杉村美樹枝さんが親子で開業した同店。席数は20席で、ペット同伴も可能なテラス席2席も用意する。豆乳やプルーンなど、健康にいい素材をメニューに取り入れているのが特徴で、「かぶの冷製スープ」をはじめ、ハンバーグのつなぎにも豆乳を使っている。

 杉村さん自身も「鉄分が豊富とは知っていてもプルーンが苦手だったが、父が作った赤ワイン入りのプルーンのタルトは無理なく食べることができた。体に優しい食材を、おいしく味わってほしいという気持ちから、メニューの構成を考えた」と話す。

 鈴木さんはかつてフレンチのシェフとして働き、「自分の店を持ちたい」という思いを持っていた。杉村さんも、もともとレストランやカフェ巡りが好きだったので、「フレンチほど敷居が高くなく、もっと気軽に入れるカフェレストランを開こうと思った」という。

 利用客との会話を楽しめるような接客を心がけているという杉村さんは「開店したばかりの時に、年配のお客さまから『こういう店を待っていた』と言っていただき、とてもうれしかった。文京区という土地柄のためか気さくに話しかけてくださる方が多い。地元の人に愛されるような店にしたい」と意気込みを見せる。

 主なメニューは、ランチ=「和風ハンバーグプレート」(1,000円)、「おむらいすプレート」(980円)など5種、ディナー=「あしぇっと風フライドチキン」(600円)など16種。カフェメニューは、「パッションソーダ」(400円)のほか、「プルーンのタルト 生クリーム添え」(450円)などのスイーツも充実させる。

 営業時間は10時~22時。火曜定休。

グローバルフォトニュース