天気予報

22

19

みん経トピックス

上野・根岸のつけ麺店復活千駄木に写真館&カフェ

谷中に雑貨店兼アトリエ「hanaaf」-消しゴムスタンプ作家、夫婦で開業

  • 0
谷中に雑貨店兼アトリエ「hanaaf」-消しゴムスタンプ作家、夫婦で開業

谷中の雑貨店「hanaaf(ハナアフ)」。ヨーロッパ製の生活雑貨などが並ぶ

写真を拡大 地図を拡大

 谷中霊園近くに7月、雑貨店兼アトリエの「hanaaf(ハナアフ)」(台東区谷中7、TEL 03-5834-7803)がオープンした。

消しゴムスタンプ

 同店は、それまで会社勤めをしていたご主人と、2006年から「すたんぷや お京」という名前で消しゴムスタンプ作家として活動してきた夫人の夫婦で営む。5月18日から週末だけのプレオープンをし、7月に本オープンした。「以前からいつかは自分たちの店が持ちたいと思っていて、2年前から物件を探し始めた。いろいろな場所を探したが、谷中は古い町並みが残っていて、小さな個人商店が周りにたくさんあるのが魅力だと感じた」と夫人。平日、週末と夫婦それぞれ店頭に立つ。

 4.8坪の店内には、イギリスの蜜ろうのキャンドルやダーラナホースと呼ばれるスウェーデンの伝統的な民芸品の木の馬、カップやポットなどさまざまな雑貨が並ぶ。「何かしら光る物があると思う雑貨をそろえていて、特に国や年代は限定していない。ただ、どちらかというとビンテージが多い。シンプルで実用性のあるものというのは重視している」という。

 夫人は消しゴム作家として同店をアトリエとして利用するとともに、作品も店内で販売する。「動物や小鳥のモチーフが多い。大人の女性が恥ずかしくなく使えるテイストを目指している」という。

 今後の展望について「かわいいだけでなく、男性にも気軽に入れる場所を目指している。その雑貨が生活の一部になることによって、気持ちが豊かになってもらえたら」と話す。「雑貨は、他ではなかなか売られていないだろうというものを選んでいる。『この店に行けば、良いものがある』とわざわざ来てもらえて、そういう方たちの輪が生まれる店にしていきたい」とご主人も続ける。

 営業時間は13時~19時(土曜、日曜は12時~)。月曜・火曜不定休。

グローバルフォトニュース