天気予報

32

17

みん経トピックス

上野に純米酒専門居酒屋谷中に紙と布雑貨の専門店

蔵前でグアテマラの布小物ブランド「イロイトー」展示会-東京初開催

  • 0
蔵前でグアテマラの布小物ブランド「イロイトー」展示会-東京初開催

「ilo itoo(イロイトー)」の作品

写真を拡大 地図を拡大

 蔵前駅近くのゲストハウス「Nui.(ヌイ)」(台東区蔵前2、TEL 03-6240-9854)で11月22日から、中米グアテマラの小物の展示会「ilo itoo 10th Exhibition」が開催される。東京での展示会開催は初。

 「ilo itoo(イロイトー)」はグアテマラの色彩に魅せられた2人の福岡人とマヤの血を引く現地先住民とで紡ぎ出すオリジナル布小物ブランド。グアテマラの色彩豊かな手織り物や生地で、日本人のライフスタイルにあったプロダクトを一点一点手作りで制作している。

 「国境を越えた手仕事の魅力と仕事を通じて感じられる共通の喜びを伝えたい。伝統や人や国境をつなぎ、たくさんの人の心に色と喜びを届けたい」とデザイナーの大久保綾さん。「今回の展示で力を借りるヌイのコンセプト『あらゆる境界を越えて、人々が集える場所を』は、まさにうってつけ」とも。

 コラボレーションは、以前展示会を開いた大阪のゲストハウス「HOSTEL 64 Osaka」の紹介で実現。「宿同士のつながりから生まれた企画というのもうれしい」とヌイスタッフの宮嶌さん。「グアテマラの小物の展示という珍しい内容や、ただの輸入小物ではなく実際にイロイトーの2人がグアテマラに行き現地の人に教えながら日本で販売するために作っているということ」が決め手となった。「外国で買う土産品のような派手なデザインではなく、日常で使い続けられるように鮮やかさとシンプルさがきちんと織り込まれている点がいい。ぜひ手に取ってみてほしい」とも。

 主な商品は、バッグ(6,000円~)、ストール(8,000円~)、ネクタイ(8,000円~)など。

 営業時間は9時~17時。12月1日まで。

グローバルフォトニュース