天気予報

15

7

みん経トピックス

上野「屋上遊園地」閉園千駄木に船形タルト店

台東区社会福祉協議会のゆるキャラ「はっぴい」に-660件応募

  • 0
台東区社会福祉協議会のゆるキャラ「はっぴい」に-660件応募

台東区社会福祉協議会のゆるきゃら「はっぴい」

写真を拡大 地図を拡大

 台東区社会福祉協議会(台東区浅草橋5)は3月14日、同協議会のオリジナルキャラクターを「はっぴい」に命名したと発表した。

 同キャラクターの名前は昨年9月から2か月間募集し、660件の応募があり、そのうち3人が応募していた「はっぴい」という名前に決まった。3人の受賞者は神奈川県在住の赤羽和親さん、荒川区在住の田添映里さん、兵庫県在住の石井愛弓さん。3月13日には台東区区長室で命名式を行った。

 「はっぴい」の名前の由来について「お祭りに着る法被と、幸せという意味のハッピーの2つの言葉から。いつも人の幸せを願い、はっぴぃと呼ぶだけで幸せな気持ちになれる。人々に親しまれるように、との思い込めた」(同協議会)。性格は「お祭り大好き。困った人をほっとけない。やさしく、親しみやすい、そんな下町人情あふれた、粋でいなせなキャラクター」とも。

 同協議会は台東区の地域活動を推進することを目的とした社会福祉法人。福祉諸団体、NPO法人、ボランティアなど幅広い関係者との連携し、地域のネットワークづくり、在宅サービス、ボランティア活動等の支援を通してまちづくりを行う

組織という。

グローバルフォトニュース