天気予報

30

22

みん経トピックス

上野公園でジャズ・フェス都美術館でフェルメール展

谷中で子ども対象「銭湯ライブ」-元幼稚園教諭らの音楽ユニットが演奏

  • 0
谷中で子ども対象「銭湯ライブ」-元幼稚園教諭らの音楽ユニットが演奏

「銭湯ライブ」演奏者のことさん。同ライブのプログラムや演出なども、ことさん本人によるもの。

写真を拡大 地図を拡大

 谷中・全生庵近くの銭湯「朝日湯」(台東区谷中2)で8月15日、神楽笛・篠(しの)笛の演奏者「こと」さんと、幼児向けの歌や体操を全国的に展開する音楽ユニット「ミツル&りょうた」のりょうたさんによるライブイベント「キッズ・デーだよ! りょうたとことの『おふろのともだち』」が開催される。

 同イベントは、同銭湯の定休日を利用して行われる「朝日湯金曜ライブ」の第2弾となるもので、夏休み企画として子ども向けのプログラムとなっている。前回の演奏会ではことさんが浴場に立ち、美しい笛の音を響かせ好評を呼んだ。会場から漏れ聞こえたリハーサル中の音色に耳を傾けて感動を覚える人もいたほど。同企画は「定休日の銭湯を会場として開放し、何か催しを開くことはできないか」という銭湯の主人の発案から始まったもの。朝日湯界隈の人々の手によって発足された「朝日湯金曜ライブ 実行委員会」が中心となり、企画が実践に移されていく。

 全国各地で笛の音を響かせながら、さまざまなジャンルのアーティストらとのコラボレーション活動を行っていることさんは、元幼稚園教諭という経歴を生かしながら、子どもに近い目線で「楽しいこと」を提案、その企画の全てを自らの手で実行することもある「多才な人」。同エリアの人々からの熱い支持を受けて参加となった同ライブのプログラムや演出なども、ことさん本人によるもの。

 「銭湯を会場にした子ども向け音楽イベントを開きたいという思いは1回目のライブで演奏を行う前から持っていた」と話すことさん。前回のライブ開催時が「銭湯」という場所での初演奏だったため「音を出す前は反響がどの程度か予想できなかったが、演奏を始めたら浴場全体に音が広がっていい雰囲気になった」と会場の手応えを振り返る。

 今回のイベントには、学生時代から交友があり一緒にライブを行うこともある「りょうた」さんも参加。全国の幼稚園や保育園で親しまれているオリジナルの歌やギター演奏を披露し、ことさんとともにイベントを盛り上げる。

 そのほか、幼稚園などの「保育の現場」を中心に使用されている表現方法「パネルシアター」もプログラムに盛り込む。パネルシアターは、ネル布を巻いたパネルボードに不織布やPペーパーと呼ばれる紙素材で作られた絵などを貼り付けながら、読み聞かせる歌や物語を展開していくもの。同セットに加え、今回のイベントで用意されている物語も、ことさんの手によって作られるオリジナル。「詳しい内容は当日まで秘密だが、来てくれる子どもたちが楽しんで見てくれるような、お風呂に関する話を用意している」と笑顔で話すことさん。そのほか、同銭湯の主人によるクイズ大会や「しっとりと演奏を楽しむコーナー」も予定している。

 13時30分開場、14時開演。料金は、子ども(中学生以下)=500円、大人=1,000円。

谷中の銭湯「朝日湯」で音楽ライブ-牛乳瓶片手に笛の調べを聴く(上野経済新聞)根津のギャラリーで「カラフルな夏祭り」-交流の輪元に古着店が企画(上野経済新聞)ことちゃんのホームページミツル&りょうた商店朝日湯

グローバルフォトニュース