天気予報

27

16

みん経トピックス

豆腐料理店、早朝営業開始国立西洋美術館で指輪展

アメ横アイドル劇場で防犯教室-「握手会で手を掴まれた場合」、対処法を伝授

  • 0
アメ横アイドル劇場で防犯教室-「握手会で手を掴まれた場合」、対処法を伝授

防犯教室に参加したアイドルと岩倉高校の女子生徒

写真を拡大 地図を拡大

 上野・アメ横センタービルにある「アメ横アイドル劇場」(台東区上野4)で6月28日、アイドルグループと岩倉高校の女子生徒を対象に防犯教室が開催された。

防犯教室を熱心に受講するアイドルたち

 女性が不審者と遭遇した時における対処方法を学ぶ同教室。アメ横を拠点に活動するアイドル「スマイル学園」のほか、高知出身のアイドルグループ「はちきんガールズ」、「re-2(レス)」、岩倉高校の女子生徒たち約40人が参加した。

 上野警察署の爪坂万署長は「AKB48の握手会でメンバーが男に襲われる事件があったばかり。また、普段の生活でも危険な場面に遭遇することがあるため、警察が教える護身術を身につけてほしい」と話す。

 同教室では、コンサート会場に不審者が侵入した場合の対処訓練を皮切りにスタート。「スマイル学園のコンサート中に大声でわめく暴漢が乱入した場合」では、同メンバーがすぐに退避しスタッフが刺股で犯人を確保した。

 「握手会で手をつかんだまま離さない人がいた場合」は相手の指を捻り上げて手を離させる、後ろから抱きつかれたら肘でみぞおちを打ったり足を踏みつけたりするなど、速やかに相手との距離をとる方法を学んだ。このほか、とっさの場合に助けを求めるための発声訓練などを行った。

 スマイル学園の羽矢有佐さんは訓練を終え、「ライブ中に不審者が来るという体験は本当に怖く、声を出すこともできなかった。これまで防犯についてあまり考えてこなかったが、今後は身を守るということについて考えたい」と話していた。

 爪坂署長は「みなさん自分自身にいつでも起こりうることとしてまじめに取り組んでくれた。今後も市民の安心安全を守るために防犯教室を開催していきたい」と意気込む。

グローバルフォトニュース