天気予報

32

17

みん経トピックス

谷中で鮮魚店が魚料理店台東区で「したまち演劇祭」

「妖怪☆トマト大福」-日暮里の和菓子店「江戸うさぎ」が新作

  • 0
「妖怪☆トマト大福」-日暮里の和菓子店「江戸うさぎ」が新作

「江戸うさぎ」の「妖怪☆トマト大福」

写真を拡大 地図を拡大

 JR日暮里駅近くの和菓子店「江戸うさぎ」(荒川区西日暮里2、TEL03-3891-1432)は8月、新作「妖怪☆トマト大福」を発売した。

 妖怪をイメージして同店が開発した「妖怪☆いちご大福」。2012年1月に登場すると、たちまち爆発的なヒット商品となり現在も人気は継続している。同店ではその妖怪シリーズ第5弾として8月1日、「妖怪☆トマト大福」を発売。小豆こし餡とフルーティな甘さに定評があるフルーツミニトマト「アイコ」を使っている。

 商品を企画した横尾さんは「アイコはイチゴをほうふつさせる真っ赤なトマトで、食べたときの意外性が絶妙。意外に思われるかもしれないがトマトと大福は合う。高糖度トマトで有名なアメーラ等さまざまなトマトと組み合わせて試作したところ、大福にはアイコのまろやかな甘さがぴったり合った。もちろんアイコという純和風なネーミングも決め手の一つ。アイコの産地もいろいろあり、『今日はどこのアイコ?』と聞くのも職人の楽しみ」と話す。「一つ一つ手作りのため目鼻顔立ちならぬ目口髪型が違う。。

 これまでの妖怪シリーズのラインアップは、通年で提供する「妖怪☆あんず大福」、冬~春限定「妖怪☆いちご大福」、夏季限定「妖怪☆水大福」、秋~冬限定「妖怪☆栗大福」。「妖怪☆トマト大福」は発売を記念して9月まで、1個200円(税込み)で販売する。通常価格は227円。

 営業時間は9時~18時。日曜・祝日定休。オンラインショップでも販売する。

グローバルフォトニュース