天気予報

32

17

みん経トピックス

築100年の古民家解体3坪おでん店、年内で閉店

上野東京ライン、来年3月14日開業へ-特急列車の改称も

  • 0
上野東京ライン、来年3月14日開業へ-特急列車の改称も

上野東京ライン線路を試運転の車両

写真を拡大 地図を拡大

 JR東日本が10月末、上野東京ラインの開業日を来年3月14日にすると発表した。

 JR上野駅とJR東京駅を結ぶ同線。開通により、上野駅発着の宇都宮線、高崎線、常磐線は、平日午前8~9時台の朝の通勤ラッシュピーク時には計34本のうち各5本が上野東京ラインに乗り入れる予定。常磐線は品川駅まで運行し、宇都宮線と高崎線については横浜方面まで運行する。東京駅止まりの東海道線は、この時間帯はすべて宇都宮線や高崎線へ直通し、それ以外の時間帯の直通本数は未定という。

 このほか、新線開通に伴い特急列車の改称も行う。上野駅発着の常磐線特急電車「スーパーひたち」「フレッシュひたち」は、停車駅が少ないタイプを「ひたち」、主要駅に停車するタイプを「ときわ」と改め、午前10時~午後4時のすべてと、夕方と夜間の一部電車は品川駅発着になる。高崎線の特急「草津」「あかぎ」は、これまで通り上野駅発着。

 2008年から進められていた上野-東京駅間(3.8キロ)の線路工事はほぼ完成しており、現在は試運転列車が走行している様子が見られる。JR東日本広報担当者は「北関東と東京駅や品川駅を乗り換えなしで結ぶ事になる上野東京ラインが開通することで乗客の利便性向上を図り、特に通勤ラッシュ時はおよそ200%となっている上野-東京駅間の山手線・京浜東北線の混雑率を180%程度に低減したい」と意欲を見せる。

グローバルフォトニュース