天気予報

27

16

みん経トピックス

千駄木カフェで和装結婚写真「妖怪★あんみつ」人気に

予約困難な焼き肉店がクラウドファンディング 鶯谷に新店、会員権即日完売

  • 0
予約困難な焼き肉店がクラウドファンディング 鶯谷に新店、会員権即日完売

六花界グループが立ち上げたクラウドファンディング。会員権は即日完売した

写真を拡大 地図を拡大

 JR神田駅高架下の立ち食い焼き肉店「六花界」(千代田区)などを運営する「六花界グループ」は8月31日、JR鶯谷駅近くにオープン予定の新店のためにクラウドファンディングによる資金調達を開始した。

 同グループはJR神田駅下の立ち食い焼き肉店「六花界」(千代田区)をはじめ、会員制で住所非公開の日本酒と焼き肉の店「初花一家」、「吟花」、「五色桜」なども運営しており、予約困難な店としてテレビや雑誌などで取り上げられている。「初花一家」については同グループ代表の森田さんが自ら料理を振る舞う焼き肉店で、予約ができても1年半先となってしまう。

 新店では「日本酒熟成肉」を扱い、その熟成庫を購入するためにクラウドファンディングを実施する。目標金額は300万円。支援内容は、新店に入店できる会員権(有効期限1年)=1万円(150人限定)、同会員権と日本酒熟成肉を来店時に用意する「ミートキープ」したタン(1.5キロ)のセット=2万5,000円(50人限定)などを用意。六花界グループ全ての店舗に行ったことがある利用客のみが予約できる特別ルームの貸し切りの権利=25万円(5セット限定)も。

 8月31日11時に開始された同クラウドファンディングだが、同14時には目標金額の300万円を突破。同15時には400万円を突破し会員権付きコースは完売。9月1日10時現在、サポーター数=275人、集まっている金額544万4,000円となっている。

 森田さんは「正直こんなスピードでこれだけの金額をいただけることになるとは考えてもいなかった。皆さまからの期待の表れだと思っている。真摯(しんし)に受け止め、他に類を見ない素晴らしいお店を作らなければいけないと思うと同時にワクワクが止まらない」と話す。「台東区は焼き肉店が多い地域。既存の焼き肉店とも仲良くしながら、自分たちが目指す新しい焼き肉の形態も認めていただき、焼き肉業界全体の底上げに貢献していきたい。そのためにも、今まで通りお客さま一人一人を大切にし、店舗が増えお客さまが増えても、お客さまとの接点をより密度を濃くし、精いっぱい頑張っていきたい」と意気込む。

 新店のオープンは11月ごろを予定している。

グローバルフォトニュース