天気予報

29

24

みん経トピックス

区役所壁面が鮮やかな緑色に美術館の世界遺産登録PR

上野名物・夏季限定「パンダそうめん」-終了まであと1カ月

  • 0
上野名物・夏季限定「パンダそうめん」-終了まであと1カ月

東照宮売店が夏季限定で提供する「パンダそうめん」

写真を拡大 地図を拡大

 上野動物園前の茶屋「東照宮売店」(台東区上野公園、TEL 03-3823-3879)は、今年も夏季限定で「パンダそうめん」を提供している。

 「パンダそうめん」は、別に用意された汁にネギとワサビを混ぜて食べるつけ麺タイプのそうめん。トッピングのキュウリ(目)、サクランボ(鼻)、なると(口)を使ってパンダの顔を表現しているのが特徴。「見た目のかわいらしさからか、主に子どもや女性に人気」(同店)という。価格は650円。

 同店2代目店長の片岡さんが店長に就任した際に考案・開発した「パンダそうめん」は、毎年梅雨明けから9月末まで期間限定で提供している。今年で約30年目。開発のベースには、片岡さんの母にあたる初代店長が約50年前に開発した「カレーそうめん」があった。そうめんに同店特製のカレーをかけたもので、「パンダそうめん」と並び現在もその人気は衰えない。現在の提供価格は600円。

 同店は、そうめんのほかカレーラーメン(600円)、カレーライス(600円)、五目中華(750円)、カキ氷(350円)なども用意している。「昭和の良さを感じてもらえる店であり続けたい。パンダが再来園するのも楽しみにしている」と現店長の片岡さん。

 営業時間は9時~17時。月曜定休。

グローバルフォトニュース