天気予報

11

2

みん経トピックス

台東区発ブランドが文庫本根津教会で劇団公演

上野・鶯谷で「肉と日本酒の宴」 全国から9酒蔵、日本酒講座も

  • 0
上野・鶯谷で「肉と日本酒の宴」 全国から9酒蔵、日本酒講座も

過去の「The Project Japan 肉と日本酒の宴」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 JR鶯谷駅近くのイベントスペース「東京キネマ倶楽部」で10月27日、「The Project Japan vol.6 肉と日本酒の宴」が開催される。

 JR神田駅近くの立ち食い焼き肉店「六花界」や会員制焼き肉店「初花一家」、「吟花」、「五色桜」を経営する森田隼人さんが企画した同イベントは今回で6回目。同店の肉料理(各500円)と全国の酒蔵から集めた地酒(チケット購入で飲み放題)が楽しめる。

 参加する酒蔵は「陸奥八仙」八戸酒造 (青森県)、「東力士」島崎酒造 (栃木県)、「青煌」武の井酒造 (山梨県)、「津島屋」御代桜醸造(岐阜)、「みむろ杉」今西酒造(奈良県)、「紀土」 平和酒造(和歌山)、「川鶴」川鶴酒造(香川)、「華姫桜」近藤酒造(愛媛)、「賀儀屋」 成龍酒造(愛媛)の9つ。ステージ上では森田さんと各酒蔵の代表とでトークショーも開催し、各酒蔵の特徴などをアピールする。

 前回までは1杯500円で各酒蔵の日本酒を提供していたが、今回は飲み放題の1チケット制へと変更し、「吟花」店長の高橋さんと各酒蔵による日本酒講座も新たに開催。また、11月頃に鶯谷にオープンする新店のアナウンスも行う。

 鶯谷にオープンする新店は「日本酒吟醸熟成肉」と「ミートキープ」がウリの会員限定の店で、開店にあたってクラウドファンディングサイト「マクアケ」で飲食店初の1,000万円超を集め話題となっている。「今まで真面目にお店をやってきて、そこで出会えた皆さまからの信頼と期待の表れだと真摯(しんし)に受け止めている」と森田さん。

 「これまで、肉と日本酒のパイオニアとして発信し続け、多少浸透してきた感があるが、まだまだこれからの分野。酒蔵の方々も真剣に肉に合わせる日本酒を考えてくださっているので、ほかに類を見ない私たち六花界グループが作るイベントをぜひ一緒に楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は18時45分~22時30分。チケットは前売り=4,000円(日本酒飲み放題付)、当日=4,500円。

グローバルフォトニュース