天気予報

26

19

みん経トピックス

谷中に古書店上野とんかつ店がミシュラン

上野公園・水上音楽堂で「パンダ音楽祭」 ラップ、フォーク、ロックなど多彩に

  • 0
上野公園・水上音楽堂で「パンダ音楽祭」 ラップ、フォーク、ロックなど多彩に

パンダ音楽祭の様子

写真を拡大 地図を拡大

 上野恩賜公園・水上音楽堂(台東区池之端3)で5月22日、音楽イベント「パンダ音楽祭」が開催される。

 さまざまなアーティストが「弾き語り」パフォーマンスを行う同イベントは今年で5回目。ロック、フォーク、ラップなどさまざまなジャンルの音楽を展開する。

 同イベント・オーガナイザーの「上野のパンダ」さんは「ほかの音楽フェスとはひと味違う、まったり感、のんびり感、それでいて熱い感じ。笑いのある、ほのぼのとしたフェスとしてゆるくあり続けることは、大切にしていきたいと考えている」と話す。

 出演アーティストは、曽我部恵一さん、DJみそしるMCごはん、金佑龍さん、松崎ナオさん、ギターパンダ、井乃頭畜音団、栗コーダー&ビューティーフルハミングバードの7組。司会は「パンダ好きタレント」として知られる藤岡みなみさんが務める。

 「これまで通り、頭からお尻まで見どころ満載のラインアップ」(同)。第1回から同イベントに参加している曽我部恵一さんと司会の藤岡みなみさんについては、「曽我さんは個人的にもとても大好きなアーティストで、曽我部さんもパンダ音楽祭を毎年楽しみにしてくれている。藤岡みなみさんもパンダ音楽祭の顔と言える。これからもずっと出ていただきたい」と話す。

 チケットは4月16日発売、全席指定2,800円。「パンダ音楽祭は途中入退場自由のため、途中でトイレに行ったり買い出しに行ったりする時に、席を取られてしまうかもしれないというお客さんの不安がなくすため指定席にした」

 13時開場、13時30分開演。19時終演予定。

グローバルフォトニュース