天気予報

20

14

みん経トピックス

谷中に日本酒バー根津でアウトサイダーアート

湯島におざんざ専門店「春近」 パスタ系創作おざんざも

湯島におざんざ専門店「春近」 パスタ系創作おざんざも

湯島のおざんざ専門店「春近」

写真を拡大 地図を拡大

 湯島駅近くに、おざんざ専門店「春近」(文京区湯島3、TEL 03-5842-1134)がオープンして2カ月が過ぎた。オープンは2月2日。

春近のおざんざ(ミニカレーセット)

 同店で扱う「おざんざ」は「山梨県のほうとうに近いもので、長野県・信州うどんがおざんざ」と店主の荒井久さん。もともとは肉汁うどん店として営業していた物件を居抜きで営業している。店舗面積は8坪、席数カウンターのみ12席。

 長野県出身の荒井さんは根津で、長野県産の野菜などを使ったベジタブルダイニングを営業していた。荒井さんと妻の2人で切り盛りするも、妻は当時会社員として働きながら手伝っており、会社勤めが忙しくなり閉店した。閉店後も2人の料理店への思いは募り、妻は会社を辞め、今回も長野県と関連のある料理店を開くに至った。

 メニューは「きざみおざんざ」(680円)、「鶏ももおざんざ」(780円)など定番のものから、「創作おざんざ」と題して「明太バタートマト」(720円)、「トマトモッツァレラ」(880円)、「ツナニラペペロンチーノ」など「パスタに近い味付け」のメニューも。

 荒井さんは「人通りが多く、最初は物珍しさで入店してくださるお客さまが多かった。その後、ランチメニューなどを工夫し始めた結果、リピーターも増え始めた。花見効果もあって順調なスタートだった」と振り返る。

 今後については、「湯島にはバーや飲み屋が多く、場所柄としても夜は居酒屋風にしていきたい。メニューもどんどん開発していく」と意気込む。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~21時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

東京国立博物館で初の「アイデアソン」 外国人の記憶に残る文化体験をテーマに 2日目に行われたトークショーの様子。(左から)進行の佐藤尚之さん、審査員のサッシャさん、橋本麻里さん、暦本純一さん、松本伸行副館長。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング