天気予報

23

15

みん経トピックス

千駄木に富山ショップ上野で「ブータン」展

千駄木のギャラリーで「5月のいろ」  作家2人が共同開催

  • 0
千駄木のギャラリーで「5月のいろ」  作家2人が共同開催

「フリュウ・ギャラリー」で開催する展示「5月のいろ」のフライヤー

写真を拡大 地図を拡大

 千駄木駅近くの「フリュウ・ギャラリー」(文京区千駄木1、TEL 03-5685-6840)で5月20日、浅野みどりさん・小池葉月さんの二人展「5月のいろ」が始まる。

 個展やグループ展を週替わりで開催する同ギャラリー。今回の出展者の一人である小池さんは「名前から『緑』をイメージさせる2人で、何か展覧会を企画してみないかとギャラリーオーナーの太田さんから声を掛けていただいたのがきっかけ。タイトルはたくさん言葉を書き出してから絞っていったが、最終的には名前や作品からテーマを感じられるようにと、あえて直接的な言葉を外し、爽やかな季節感を絡めたものにした」と話す。

 「今回展示するのは、ギャラリーのある谷根千かいわいに見られる細い路地や家の前で無造作に伸びた鉢植えが並ぶ下町ならではの風景と、街を歩いていて興味の湧いた多肉植物に寄った作品群との2部構成。今年は夏のような陽気が早くも続いている。浅野さんの作品と掛け合わさることで、会場で夏の入口の爽やかな緑を感じていただけたら」と期待を寄せる。

 浅野さんとの出会いについては、「数年前、セツ・モードセミナーへの通学時期が重なっていたが、当時、面識はなかった。共通の友人伝いに浅野さんの作品を見聞きはしていた。その後、一緒に仕事をしたり、フリュウ・ギャラリーで別のグループ展に参加していたりと、不思議なつながりを感じ今展に至った。お互いの作品が同じ空間にあること自体が初めて。どんな空気が生まれるか楽しみにしながら制作した」と小池さん。

 開廊時間は12時~19時(最終日は15時まで)。今月25日まで。

グローバルフォトニュース