天気予報

20

13

みん経トピックス

「動物愛護標語」入選作発表混ぜて食べる韓国かき氷

東京国立博物館で「スリランカ」展-ウィッキーさんトークショーも

  • 0
東京国立博物館で「スリランカ」展-ウィッキーさんトークショーも

「観音菩薩坐像」後期アヌラーダプラ時代・8~9世紀/コロンボ国立博物館蔵

写真を拡大 地図を拡大

 「輝く島の美に出会う」をテーマとした「スリランカ」展が9月17日より、東京国立博物館(台東区上野公園内、TEL 03-5777-8600)で開催される。

 スリランカはインド洋の島国で、2000年以上の歴史・文化があり、同展では紀元前3世紀から20世紀までのものを展示する。展示されるのは、仏像やヒンドゥー神像、仏具などの宗教芸術作品などの国宝を含む約150点。インドの坐法「安楽坐」と「王のくつろぎの姿勢」を見せた「観音菩薩坐像」や、ヒンドゥー教の神の一つで象の頭をもち4本の腕を持つ「ガネーシャ」など。また、写真パネルを使ってスリランカの世界遺産の紹介も行う。

 同展の特別宣伝部長には「アントン・ウィッキー」さんが任命されており、期間中、全4回のトークショーが予定されている。ウィッキーさんはスリランカ出身で、日本では1990年代に日テレ・ズームイン朝のワンポイント英会話に出演し人気を得ていた。トークショーの聴講には往復はがきでの応募が必要。応募先はスリランカ展公式サイトに掲載されている。

 開館時間は9時30分~17時(金曜は20時まで。土曜・日曜・祝日は18時まで)。入館料は、一般=1,200円、大学生=1,000円、高校生=800円、中学生以下無料。月曜休館。11月30日まで。

グローバルフォトニュース