天気予報

15

7

みん経トピックス

上野で「ハンマースホイ展」メゾンカイザー期間限定出店

上野に「魔法」がテーマのガールズバー-開店3カ月、固定客着々と

  • 0
上野に「魔法」がテーマのガールズバー-開店3カ月、固定客着々と

画像左から「エミル・ヒナ・スカーレット」さん、「キャサリン・A・K・マクダウェル」さん

写真を拡大 地図を拡大

 上野ヤマシロヤ裏に位置するガールズバー「アフィリア・シェリーズ」(台東区上野6、TEL 03-3831-3442)がオープンから3カ月を迎え、着々と常連を増やしている。運営は9th(豊島区)。

 同店は、仮想の王国「アフィリア王国」の港近くにある居酒屋。同国に存在する魔法学校「王立アフィリア魔法学院」の中等部3年生の女子が高等部へ進学するための校外学習の一環として同店でキャスト(スタッフ)として働く設定。同社が池袋で展開するダイニングバー「王立アフィリア魔法学院」は、10月1日で3周年を迎えた。そのほか、魔法学院内の学食「学食アフィリア・キッチンズ」(大阪市浪速区)、中等部2年生が働く「アフィリア・ダイニング」(名古屋市中区)も運営する。

 店舗面積は20坪で、席数は14席。提供するメニューは、「アフィリア王国から見て海外にあたるジャポネスク(日本)から仕入ているため和食が多い」(同店)という。「ツルシコ(ざるそば)」(800円)、「ポテミートス(肉じゃがコロッケ)」(600円)、「クードゥルスカイ(タコ天)」(700円)など。キャストが手作りするカクテルは一律900円。ソフトドリンクとして「ザ・ブラックマジシャンソーダ(コーラ)」(700円)、「カテンタム茶(緑茶)」(700円)などを用意する。

 同店では、飲食代のほかに1時間あたり1,000円のテーブルチャージ料がかかる。「王立アフィリア魔法学院」利用で取得できる「学院証」を提示することで、チャージ料が安くなる。「学院証」は同王国の高等部に所属する証明で、同店に来店するとキャストから「先輩」と呼ばれるようになる。

 オープンから3カ月を振り返り、同店マネージャーの「ワーニー・ラ・コステ」さんは「王立アフィリア魔法学院の常連さんや、地元のサラリーマン、女性だけで来店する方も多い。着々と常連さんが増えてきている」と話す。同店のキャストで中等部3年「キャサリン・A・K・マクダウェル」さんと「エミル・ヒナ・スカーレット」さんは「頑張ってカクテルを作るので遊びに来てほしい。楽しいイベントもたくさんあるので気軽に足を運んでほしい」とも。

 営業時間は17時~翌5時。第3木曜定休。

グローバルフォトニュース