天気予報

29

24

みん経トピックス

小学生姉妹が独自キャラ展歴代パンダ「はく製」公開へ

無店舗オーダーメード生花店、谷根千で人気に-客の好みを具現化

  • 0
無店舗オーダーメード生花店、谷根千で人気に-客の好みを具現化

谷根千界隈で活動するオーダーメード生花店「198 Queen st. Kingston」の商品。(写真提供=谷根千ウロウロ)

写真を拡大

 谷根千(谷中、根津、千駄木)周辺で今年6月から営業を始めた無店舗型の生花店「198 Queen st. Kingston(ワンナインエイト クイーンストリート キングストン)」(TEL 03-5875-3925)が、人気を集めている。

 同店は、電話またはメールで注文を受ける完全オーダーメード制の店。注文の際に欲しい花のカラーや大きさなどの「イメージ」と「予算感」を伝え、同店はそれに合わせて花と鉢を選定・アレンジして届ける。花の鮮度を重視しているため、在庫を持たずに注文を受けてから市場に出向き買い付けを行うのが特徴。

 同店の代表でフラワーアレンジを担当する平澤さんは若干25歳。ワーキングホリデーを利用してカナダに留学し、その後上野近辺の生花店で6年間勤務した後、6月に同店を開店した。「在庫を持つ生花店の場合、どうしても鮮度が最高に良い状態でお客さんに手渡すことができない」と、同店を開店した一番の理由について平澤さんは話す。

 同店は開店以来、谷根千界隈のファッション・雑貨・カフェなどのショップを中心に人気を集めている。具体的な花の種類や色を指定しなくとも、あいまいなイメージを形にしてくれることや、平澤さん自身のセンスの良さ、鮮度が良い花を使っていることなどが口コミを広げるきっかけになったという声が多い。帽子のセミオーダー店「C.A.G」やベーグル販売店の「旅ベーグル」など、ジャンルを問わず同店の商品が飾られている店も少なくない。

 今後について、平澤さんは「いずれは自分の作業を行うアトリエに、花に限らない表現の場を提供できるギャラリースペースを併設した空間を作りたい。フラワーアレンジの技術力の高さは問わずに、花が好きな仲間を増やしていきたい」と話す。

グローバルフォトニュース