天気予報

20

13

みん経トピックス

阿修羅像フィギュア、人気に根津に玄米菜食レストラン

上野「ヤマシロヤ」、樹脂製「リアル仏像」を常設販売-木製ガンダムも

  • 0
上野「ヤマシロヤ」、樹脂製「リアル仏像」を常設販売-木製ガンダムも

「超精密工房 M-ARTS」の「リアル仏像 阿修羅」。金箔の剥がれ具合や経年変化による風合いもリアルに表現されているという。

写真を拡大 地図を拡大

 玩具・フィギュアの企画・販売などを手がけるヤマシロヤ(台東区上野6、TEL 03-3831-2320)は3月から、阿修羅や四天王、菩薩、大仏などの「リアル仏像」の取り扱いを開始した。

 同店で取り扱う仏像は「超精密工房 M-ARTS(エムアーツ)」(埼玉県東松山市)が企画・製作する「リアル仏像」と呼ばれるもので、「フィギュア」とは呼ばない。同社は本物の仏像を寺院に納品している工房で、「それらの知識と技術と経験を投入しリアル仏像を開発した」(同社)という。

 同店で扱うのは、「阿修羅」(6万3,000円、素材=コールドキャスト、高さ31センチ)、「四天王」(4体セット=12万6,000円、素材=コールドキャスト、高さ19センチ)、「弥勤菩薩(みろくぼさつ)」(2万1,000円、高さ22センチ)などの仏像類のほか、同工房の技術者が手彫りした「木製ガンダム」(5万0,400円、高さ30センチ)も扱う。「阿修羅」は現存するものを再現したものと、新たに復元した姿を表現したもの、復元したものに彩色を加えた3バージョンを用意する。

 同工房の商品を扱うことになった理由について、「キャラクターもののフィギュアがあふれている中で、それにはない魅力を感じてほしいというトレンドの発信が目的。若い人にも仏像の魅力が伝わるであろう品質の高さから扱いを決めた」と同店広報の武村さん。「エムアーツさんの商品を都内で常設販売しているところは当店だけ。まずはフラッと来て眺めてもらえれば」とも。

 営業時間は10時~21時30分。

グローバルフォトニュース