天気予報

32

23

みん経トピックス

不忍池、ハスの葉で緑色にカエルが「ミニハニトー」に

御徒町にワイン専門店-ソムリエ2人が恵比寿のワイン店から独立

  • 0
御徒町にワイン専門店-ソムリエ2人が恵比寿のワイン店から独立

ワインスタイルズの田中さん(左)と小笠原さん(右)。欧州のワインを中心に販売をしているが、いずれは日本のワインも扱いたいという。また、販売だけでなく卸も計画中という。

写真を拡大 地図を拡大

 御徒町駅近くに欧州のワインを中心に扱う「Wine Styles(ワイン・スタイルズ)」(台東区台東3、03-3837-1313)がオープンして1カ月以上が過ぎた。

 同店はソムリエの資格を持つ田中さんと小笠原さんが立ち上げた。昨年12月ごろにイギリス、フランスなどの欧州を回り、直接買い付けたものを中心に約130種のワインが並ぶ。「ワイナリーと直接交渉し、気に入ったワインのみ買い付けた。日本でここにしかないワインも30種類ほど扱っている」と田中さん。価格帯は1,260円~約1万円。

 田中さんと小笠原さんは、恵比寿ガーデンプレイスのフランスワイン専門店で同僚として出会い、「互いにいろいろな国のワインを扱い世に出していきたい」(田中さん、小笠原さん)という思いから独立を決意したという。御徒町に出店した理由は、「恵比寿で働いていた時に、東京の東側からわざわざ買いに来る客が多かった。単純に東京の東側にこだわりのワイン店が無かったため」(田中さん)。

 ソムリエの資格を取得後、イギリスのワイン学校でワインについて学び、恵比寿のワイン店で経験を積んだ田中さんは「イギリスに住んでいた経験を生かし、イギリスワインの仕入れに力を入れた。イギリスワインを世の中に広めることはもちろん、日常にもっとワインを取り入れてもらえるよう努力したい」と話す。

 国内のフレンチやイタリアンレストランで働き、田中さんと同じ職場に勤めていた小笠原さんは「レストランで働いていた経験を生かしてワインに合うチーズや料理もアドバイスしていきたい。ワインの生産者や生産された場所など、ワインのバックグラウンドも伝えていきたい」とも。

 今後の目標について、2人は「まずはワインショップが御徒町にあることを認知してもらいたい。いずれはワイン文化の発信ができる店にしていきたい」と意気込む。

 店内には試飲スペースも確保し、赤、白、スパークリングワインを用意する。営業時間は10時30分~19時30分。日曜定休。

グローバルフォトニュース