天気予報

15

10

みん経トピックス

千駄木に昭和レトロ古道具店御徒町に韓国料理店

上野名物「パンダそうめん」、今夏も提供-パンダ亡き後も提供続ける

  • 0
上野名物「パンダそうめん」、今夏も提供-パンダ亡き後も提供続ける

上野動物園前の茶屋「東照宮売店」が提供しているパンダそうめん。同店は「カレーそうめん」というユニークなメニューも提供している。

写真を拡大 地図を拡大

 上野動物園前の茶屋「東照宮売店」(台東区上野公園、TEL 03-3823-3879)は、今年も夏季限定で「パンダそうめん」を提供しており、パンダ亡き後も以前と変わらない人気を集めている。

かつて、林家三平が落語したという店内の様子

 「パンダそうめん」はその名の通り、パンダを象ったそうめんで、目はキュウリ、鼻はサクランボ、口は「なると」を使って表現している。約30年前に現店長の片岡さんが開発したもので、今までデザインは変えていない。価格は650円で、梅雨明けの7月ごろから9月末まで提供している。

 上野動物園からパンダがいなくなって約1年半経過しようとしているが、「パンダそうめん」は今後も提供していくという。「パンダがいなくなってから動物園への客足は減ったが、毎年変わらず人気を集めている。パンダ好きの子どもが喜んでくれることもあり来年以降も提供する」と片岡さん。「やはりパンダといえば上野。戻ってきてほしい」とも。

 営業時間は9時~17時。月曜定休。

グローバルフォトニュース