天気予報

22

15

みん経トピックス

御徒町に韓国料理店長渕剛さん愛用ジュエリー

東京・ニューヨーク・ロンドン在住の日本人女性作家展「ガールズ」-上野で

  • 0
東京・ニューヨーク・ロンドン在住の日本人女性作家展「ガールズ」-上野で

作家の「福井直子さん」(左)とロンドンから一時帰国している「YUKI SNO」Wさん。

写真を拡大 地図を拡大

 東上野のアートギャラリー&レコードショップ「Galeria de Muerte(ガレリア デ ムエルテ)」(台東区東上野3、TEL 03-3835-8278)で現在、女性アーティスト3人のグループ展「GIRLS」が開催されている。

YUKI SNOWさんの作品「脱走」。

 出展作家は福井直子さん(東京在住)、YUKI SNOWさん(ロンドン在住)、AYA KAKEDAさん(ニューヨーク在住)。

 「GIRLS」と題した同展の開催は今回が2回目。昨年9月に開催された1回目はアラスカとアメリカと日本の女性アーティストの作品が並んだ。同展について、オーナーの関根さんは「男性にはまねできない女性的な感性、表現力に引かれて企画した。国境や宗教や言語の壁を越えて世界で頑張っているアーティストを紹介したい」と話す。ギャラリーでは作家3人の油絵や版画作品、刺しゅう作品、オリジナルグッズなどさまざまなアート作品を展示・販売する。

 横浜出身のYUKIさんはイギリスを拠点に活動しているアーティスト。「イギリスに拠点を移してから日本で展示をするのは9年ぶり」と話すYUKIさん。同展について「日本とは全く違う言語や文化の国で受けた影響や表現を母国の人達に伝えられたら」(YUKIさん)との思いで、ペインティングやアクセサリー、オリジナルグッズなどを出展する。

 福井さんは油絵にビーズを縫い付ける手法で3つの平面作品を発表。「幼いころから祖母や母の影響で、裁縫でもの作りをするのが好きだった。一針一針縫うことと、筆で絵の具を置くことは、わたしにとっては同じ感覚。3人ともスタイルは違うが刺しゅうの作品から感じる手縫いの温かさなどの共通した女の子感に共感できた」と福井さん。

 9月13日にはニューヨークでイラストレータとして活動しているAYA KAKEDAさんのアーティストトークも開催予定。

 営業時間は13時~19時。水曜・日曜休廊。9月19日まで。

グローバルフォトニュース