天気予報

27

16

みん経トピックス

谷中で秋冬新作ニット展東京国立博物館で土偶展

浅草橋に造花とクラフトに特化した複合ビル-シモジマが新業態店

  • 0
浅草橋に造花とクラフトに特化した複合ビル-シモジマが新業態店

蔵前警察署近くに9月8日オープンする「east side Tokyo ? FLOWER & CRAFT」。物販だけではなく、情報発信の拠点にもなれればという願いを込めて命名したという。

写真を拡大 地図を拡大

 包装用品などを販売するシモジマ(台東区浅草橋5)は9月8日、造花とクラフト・手芸用品を販売する新業態店「east side Tokyo ? FLOWER & CRAFT」をオープンする。

花器がずらりと並ぶ店内の様子

 花とクラフト・手芸用品の販売に特化した同店では、4階建てのビルでフロア別に扱う商品を分けている。1・2階では造花やドライ・ブリザードフラワー、花器など約5,000点、3階ではリボンやカードラッピングペーパーなど花用資材約7,000点、4階ではクラフト・手芸用品約13,000点を扱う。2階と4階にはワークショップスペースを用意し、レッスンやセミナーを開催する。

 今回、花とクラフト・手芸に特化した同店を立ち上げた理由について、同社・下島和光社長は「花店向けの売り上げの割合が高く、店舗を持つことで営業がスムーズになる」と話す。

 店名については、「東京の東側から文化や流行が発信できればという願いを込めた。浅草橋をはじめ台東区が明るくなれば」と下島社長。今後の展開については、「いずれは既にある全国の営業拠点に展開していくことも考えている。当社が扱う花店向け以外の業界にも新たな試みを開拓していきたい」(下島社長)とも。

 営業時間は9時~17時30分。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース