天気予報

15

10

みん経トピックス

谷根千で「トマソン」写真展入谷で「木の仕事」展

貸し切りできるカフェやバーを一括検索-台東区のITベンチャーが公開

  • 0
貸し切りできるカフェやバーを一括検索-台東区のITベンチャーが公開

Lig社長の岩上さん(画像右)と、インターンの小田桐さん(画像左)。Ligは都内の電源が使えるカフェを集めたモバイルサイト「電源in」も手がけている。

写真を拡大 地図を拡大

 ウェブサイト制作などを手がけるLig(台東区元浅草1)は10月16日、貸し切りできるカフェやバーを検索できるウェブサービス「Rounge(ラウンジ)」を公開した。

 同社はウェブサイトの制作を請け負う傍ら、社名の由来である人生や生活を豊かにする「Life is good」をビジョンに掲げウェブサービスの開発を行っている。もともと中目黒に拠点を置いていたが、今年9月、台東区へ拠点を移し活動している。同社岩上貴洋社長は「東京の西側と比べて、東京の東側は競合も少なく、IT化の面でビジネスチャンスがたくさんあるはず。あえて台東区へ移転した」と話す。

 同サービスは、結婚式の2次会や忘年会、パーティーなどの用途に、参加人数や単価、ジャンルなどから、貸し切りできる全国のカフェやバーを検索できる。メーンターゲットは20~30代で、「幹事の仕事をスムーズに簡単に済ませれるようなサービス」(同社)だという。サービス名はゆっくりくつろげるイメージから「Rounge(ラウンジ)」と命名した。

 システム構築は早稲田大学・情報理工学科のからインターンとして同社に参画した小田桐さんが担当した。「以前、約200人が参加するサークルのパーティーの幹事を任された際、店選びや管理が大変だった経験を生かして構築した。貸し切りできる店を探せるサービスは今までに無かったし、実際に自分で使ってみても便利なサービスができたと思う」と振り返る。

 同サービスの今後について、岩上社長は「出欠管理ができる仕組みを導入し、幹事にとってより便利なサービスにしていきたい」と意気込む。「利用してくれる人が増えれば、店舗との連動イベントなどを企画し採算を取っていきたい」とも。

グローバルフォトニュース