天気予報

32

17

みん経トピックス

上野で「聖地チベット」展谷中のアメカジ古着店が移転

根津にハンドメード革小物店-ガレージ販売から店舗営業へ

  • 0
根津にハンドメード革小物店-ガレージ販売から店舗営業へ

革の香りが漂う「sette」店内。陳列に使われる棚は谷中にある「いろはに木工所」の協力によって、七條さん自らの手で製作された。

写真を拡大 地図を拡大

 根津駅近くにハンドメード革小物専門店「sette(セッテ)」(文京区根津2、TEL 03-3827-7307)が10月10日、オープンした。

 同店は、イタリア・フィレンツェでかばん作りを学んだ店主・七條さんによるハンドメード革小物を販売する専門店。3年前から谷中のガレージで土曜・日曜のみ販売を行ってきたが、この度根津に店舗を構えて営業を始めた。

 七條さんが「同じ商品でも用途を聞きながら、お客さんにとってピッタリな革小物を作る。手作りなので、大量生産の商品のように全く同じものは一つとしてない」という同店の革小物は20代~中高年まで幅広い年代に受け入れられている。対面の販売以外にネットショップからの注文も多い。商品ラインアップとしては、バッグ(2万3,800円~)、デジカメケース(5,200円~)、財布(9,000円~)、ストラップ(1,000円~)などをそろえる。

 3年前の「芸工展」を機に、それまでのネット販売だけでなくガレージ販売を始めた同店。「ガレージはお客さんが気軽に訪れやすいことから、犬の散歩中の地元の人が気軽に入ってこられるような雰囲気だった」(七條さん)と振り返る。

 今回の移転については、「陳列什器はガレージの近くにあった谷中の『いろはに木工所』さんに手伝っていただき手作りした。ガレージに立ち寄ってくれたお客さんがこちらの店舗にやって来てくれることも多く、ガレージでできたつながりが生きている」と話す。

 営業時間は13時~18時。月曜・火曜・水曜定休。

グローバルフォトニュース