天気予報

19

12

みん経トピックス

谷中のアメカジ古着店が移転弥生美術館で安野モヨコ展

貧困解決イベントでギネス更新-日本でも昨年の参加者を上回る

  • 0
貧困解決イベントでギネス更新-日本でも昨年の参加者を上回る

NGOビルと呼ばれている東上野・丸幸ビルの屋上でのSTAND UP TAKE ACTIONの様子。

写真を拡大 地図を拡大

 NGOビルと呼ばれる丸幸ビル(台東区東上野1)に拠点する「アフリカ日本協議会」などのNGO団体が加盟するネットワーク「動く→動かす」が主催する貧困解決イベント「STAND UP TAKE ACTION」が10月16日~18日、開催された。今年は、昨年の参加者1億1,699万3,629人を超える1億7,304万5,325人が参加しギネス記録を更新した。

 同イベントは、貧困について意識するための宣誓書を読み上げ、ひざを曲げて立ち上がり、その様子を写真に収めて特設サイトにアップロードすることで参加できる。日本では昨年の22,687人を上回る31,298人が参加した。

 同イベント広報の笠原さんは「今年は世界、日本共に前年比で約1.5倍の参加者が集まり、貧困を終わらせたいという気持ちが年々大きくなっていることを、活動報告を通じて肌で感じた」と振り返る。「来年はこのイベントが始まってちょうど10年の節目。日本では10万人の参加者を目標に参加を呼びかけたい」とも意気込む。

グローバルフォトニュース